【就労継続支援B型の作業】サーバーと独自ドメインの紐付け等準備を完了しよう(初心者からのブログ運営)

レンタルサーバーと独自ドメインの準備はできたでしょうか。

今回はブログ運営を始める上での準備を完了させましょう。

この記事は以下のような記事になっていますよ。

  • サーバーとドメインの紐付けって何をすれば良いかわからない
  • 実際に紐付けって何をするの?
  • WordPressってどうやれば使えるの?

こんな人に見てもらえればと思います。

早速見ていきましょう。

サーバーとドメインの紐付けって?

サーバーとドメインの準備はこれまでの記事を見て準備できたと思うので大丈夫かと思います。わからなかったり、忘れている方は以下の記事を参考にしてください。

準備ができたらレンタルしたサーバーと取得した独自ドメインとを紐付けしていきます。

紐付けとは独自ドメイン宛のアクセスがあった際にサーバーからデータを送ってもらいブログが見られるようにしていく作業です。これができていないとブログは表示されないことになるので紐付けは大事です。

紐付けって何をすれば良いの?

紐付けは大事な作業ではありますが、初心者でも難しくはない作業です。

まずは安心しましょう。

作業内容は以下の順番です。ちなみに今回はレンタルサーバーはロリポップ、独自ドメインはムームードメインで取得した時の手順です。

  1. ロリポップにログインしてユーザー専用ページを表示
  2. 「独自ドメイン設定」という画面を表示させる
  3. 設定する独自ドメインという欄に取得したドメインを入力
  4. 公開(アップロード)フォルダという欄に「domain」を入力
  5. 独自ドメインをチェックするというボタンをクリック

ここまでで独自ドメインの設定はほぼ完了。

ちなみにこの後DNS設定を行います。

DNS設定とは?

僕たちが取得したドメインだけでは実際はサイトを閲覧する事はできません。

DNSとは簡単に言えば人間が使う言語で構成されたドメインからそれに関連したデータを引っ張ってくるためのIPアドレスに変換してくれる作業をしてくれるシステムのことです。

ここでも以下の手順で設定してしまいましょう。

  1. ネームサーバー認証画面を表示
  2. ムームーのID、パスワードを入力し認証をクリック
  3. 設定を押して完了

これでロリポップでの設定は完了。

この後ムームードメインのユーザー画面で以下を設定。

  1. ムームードメインコントロールパネルを表示
  2. プライマリネームサーバーに「uns01.lolipop.jp」を入力
  3. セカンダリネームサーバーに「uns02.lolipop.jp」を入力
  4. 設定ボタンを押して完了

これで完了‼︎

これでサーバーとドメインの紐付けは完了です。

完了なのですが、実際に反映されるまでには24時間から72時間必要なので気長に待ってみましょう。

時間がもったいないのでWordpressのインストールも行います。

WordPressとは?

WordPress(以下、ワードプレス)とはサイト作成のためのソフトウェアです。

多くの人が使っているソフトで僕のこのブログや記事なども全てワードプレスで作成しています。このソフトの特徴は以下の通り。

  • 無料で使え、シンプルで使いやすい
  • 世界中で使われており、利用者が多いため情報が多く初心者でも調べれば色々なカスタマイズもしやすい
  • 無料ブログサービスのように広告などが勝手に表示されない
  • デザイン性も高く、無料・有料テンプレートも準備されているので初心者でも見た目面、SEO面で対応しやすい

こんな感じです。無料ブログでも出来る事は多くありますが、最近ではネットを使う人も多い時代になりましたので見た目だけで信用の値が変わってくるため長くサイト運営をしていくことを考えればワードプレスが一番だと思います。

サーバーが必要なソフトウェア

ここまで一生懸命にサーバーと独自ドメインの準備をしてきましたがそれもこれもワードプレスを使うため。

実はワードプレスはパソコン上などで使うソフトウェアと違って、サーバーにインストールして使うタイプなのです。

ここまでの準備はこのソフトウェアを使うためと言っても過言ではない。

なのでレンタルサーバーもワードプレスを使うことを見込んで簡単にインストールできるようなサービスにしてくれているのです。初心者には助かります。

それでは簡単にできることを知ったので準備していきましょう。

ワードプレスをインストールしよう

以下の手順でインストールしていきます。

  1. ロリポップのユーザー画面にログイン
  2. 「WordPress」画面を開く
  3. サイトURLと利用データベースを指定する
  4. サイトタイトル、ユーザー名、パスワード、メールアドレス入力
  5. 確認されるので問題なければ承諾にチェックを入れインストールして完了

これで終了。インストールの完了画面に表示される「管理者URL」からワードプレスにログインできます。

ログイン画面では先ほど登録したユーザー名とパスワードを使用します。

ログインが完了したら、プラグインの有効化などの準備をしていきます。

今回は簡単インストールによってプラグインはいくつか準備されているのでそれらを使っても良いです。

ブログ運営の準備はこれで終了

ここまで来ればブログ運営の準備は終了です。

あとはブログの記事を書きながら少しずつテンプレートの適応やCSSの書き込みをしていき、記事数が増えてきたら広告の準備をしていきます。

準備は大変でしたが、ここまで設定できればこのあとはある程度ググればなんとかなる程度です。おつかれさまでした。

次の記事では、記事数が増えてきた時のことを考えてASPの準備について書いていきます。ASPやアドセンスの準備にはある程度ブログ運営していることが条件となることもあるため、記事を地道に書いていきましょうね。

それでは、また。

※ここまで一挙に読んできた人のために、上でリンクを貼っておいたブログ準備のための記事リストを下に貼っておきます。もし良ければ使ってください。

最新情報をチェックしよう!