ブログをするにはどの程度プログラミングの知識・技術が必要か

こんにちは、リュウです。

ブログの運営をしていると「プログラムとかできない」といった人がいます。

当然ブログ運営についてはプログラミングの知識・技術が必要となることもあります。

なので当然プログラミングについての勉強は必要です。

が、実際に必要とされるレベルってそれほどでもないです。

そんなことを言ってもなかなかブログを始められない人もいます。

ということで、今回はそんな人達に向けて実際にどの程度のレベルを必要とされるのか書いていきます。

ブログ運営に必要なプログラミングの知識・技術

ブログ運営に必要な知識はプログラミング言語の種類と特徴について知っていればOKです。

また、プログラムを書くなどの技術はコードをかんたんに読めて必要なコードをコピペできれば問題なしです。

当然凝ったブログを作るのであればプログラミングできればいいですが、最近では優秀なテーマなども探せば結構あるので問題ないですね。

実際に6年間運営してみた

このブログは2019年から本格運営をし始めました。

が、実際には2016年ころから存在はしていたんですよね。

その間、休んでいた時期もあったんですがその間も他のブログを運営したりしていました。

なのでブログを運営した期間は6年程度になります。

運営してみてわかったこと

6年運営してみてわかったのは本格的なプログラミングスキルは必要ないということ。

運営の際にそういったスキルが必要になる場面は主に2つ

カスタマイズ時とエラーが起き対処する時です。

エラー時の対処もある意味カスタマイズといえますが、わかりやすく書いておきますね。

カスタマイズ時に必要なプログラミングスキル

カスタマイズは見た目を変えたり、使いやすいように変更するために行います。

その際にプログラミングスキルが必要になります。

ただ、実際にはカスタマイズに関する情報は多くのブログなどで紹介されています。

そのため、スキルとしてはプログラミング言語がなんの言語かということと、なんのためのコードであるかをかんたんに理解できればいいくらいのものです。

また、ブログなどで調べるとカスタマイズの方法の解説においてそういったことは書かれています。

なので、実質プログラミングスキルが特段無くても理解出来ることが多くなっています。

エラー対処時に必要なプログラミングスキル

ブログを運営しているとたまに起こるのがエラーです。

広告が表示されなくなったり、サイトが読み込まれなくなったりすることがあるんですよね。

そのような時の対処にもプログラミングスキルは役立ちます。

が、これもまたブログなどで解説されているので解決できることが増えていますし、解説内である程度のことは知ることが出来るようになっています。

プログラミングスキルは必要ない?

では、上の2つを参考に考えてみるとプログラミングスキルは必要ないように思います。

ですが実際にはブログだけで解決することばかりでは有りません。

実際にブログなどで解説を見るにしても、そのブログに行き着く必要がありますよね。

また、解説されている内容はある程度基礎がわかっている人に対しての内容のときもあります。

そのため、プログラミングスキルはあると理解が進みやすいため必要なものなんですよ。

実際にはどの程度のレベルだといいか

では、実際にプログラミングスキルを身につけるとしてどの程度のレベルを目指すか。

これについては人によって必要性は違ってきます。

が、僕としては以下の程度のレベルがあったほうが良いと考えています。

言語の種類をかんたんに知っておく

どの言語かぱっと見でわかるようになっておく

コードが何をしようとする時に使うものかを理解できる

このくらいでしょう。

すこし言葉を付け加えて説明すると以下の意味です。

プログラミング言語にはどんなのがあって、どんなものに使われているかを知る。

そして今表示されているコードがどの言語で書かれたものかを確認する。

書かれているのはなんのために書かれたコードなのか理解できる。

この程度のレベルでいいです。実際に僕がこういう状況で、6年運営してきましたから。

結局のところは検索能力が重要

この程度のレベルがあれば調べ、解説などを検索して探すことができます。

プログラミングスキルがブログには必要だと考えている人もいます。

ですが、実際にはプログラミングスキルよりも検索して調べるスキルが必要なんです。

検索能力が一番重要なのであって、「プログラミングスキルとして言語種類の区別がつくか」なんていうのは、検索の精度を上げるための助けにしかならないんです。

なのでプログラミングスキルが特段高くなくても「プログラミングってこんなもんなんだ」といったレベルであってブログを運営できないわけではないということですね。

基礎が多少わかればその程度で良い

もちろんアプリ作成などでプログラミングが必要なら話はべつですが…

ブログのために必要なプログラミング基礎は無料のサイトで勉強したり、You Tubeで動画で学んだりすれば良い程度。

もし勉強に困るようであれば、ウェブサービスのProgateなんかで勉強すればいい話です。

そしてどの言語でもいいのでかんたんに知る程度で勉強する。

それだけでOK。

あとは検索して調べて進めていけばいい話ですよ。

ブログにプログラミングスキルはあれば良い程度

ということで、今回はブログ運営するために必要なプログラミングスキルについてでした。

わかっていればいいけれども、わからなくてもブログは運営できるもんです。

最近だと教材となる情報はいっぱい手に入りますからね。

僕なんかも先に書いたようにプログラミングは少し読める程度。

それでも検索しながら色々と取り組んで、今に至ります。

なので、そこまで気にせずにまずはかんたんにで構わないのでブログを始めちゃえばいいですよ。

それでは、また。