【就労継続支援B型・ブログ】作業・訓練としてブログをする時に準備しておきたいこと

こんにちは、リュウです。

今日は就労継続支援B型の事業所で、作業や訓練のためにブログを始める時に準備しておきたいことについて書いていきます。

事業所では作業創出やPC操作の訓練としてブログの運営を考える人もいると思います。

そんな時に何を準備していいかわからないことってないですか?

今回の記事ではそんな準備が必要なこと・ものについて書いていくので参考にしてください。

書いていくのはうちの事業所で実際に必要となったものです。

みなさんの参考になると良いなと思っています。

ブログに必要なもの

まずは必要なものです。必要なものが揃っていないと始められませんよね。

必要なものは以下のものです。

PC

独自ドメイン

レンタルサーバー

クレジットカード

銀行口座(できればネット銀行)

こういったものが必要です。

以下から1つずつ参考の記事リンクを貼っておきます。

リンク先は過去記事なので、内容が変更になっている部分もあると思いますが部分的に参考になると思います。

修正が必要な部分は後ほど確認して直していきます。

PCについて

ブログ運営にはネットを使う場面が多くあります。

なのでPCは必要になります。

ちなみに使うPCは事業所で普段使っているものでも構いません。

ネットに繋がりページを見て回れる程度であれば十分です。

もし専用のPCを準備するようであれば参考のPCを以下に貼っておきます。

もう少し安いPCでもOKかなと思います。
この商品に関しては、一応ブログ用途以外でも使うことを考えてのおすすめです。

独自ドメイン

ブログを始めるためには独自ドメインが必要になります。

このブログでいうと「local-weekend.com」というURLのこと。

準備するには過去記事を参考にしてくださいね。

過去記事→【就労継続支援B型の作業】おすすめドメイン作成方法(初心者からのブログ運営)

【就労継続支援B型の作業】おすすめドメイン作成方法(初心者からのブログ運営)

レンタルサーバー

独自ドメインとともに必要なのがレンタルサーバーです。

自分のブログに関するデータを保存しておくところぐらいの理解で大丈夫です。

これも過去の記事を参考にしてくださいね

過去記事→【就労継続支援B型の作業】おすすめサーバーはこれです(ブログ運営)

【就労継続支援B型の作業】おすすめサーバーはこれです(ブログ運営)

クレジットカード

ブログを運営していると色々な場面でクレジットカードがあったほうが便利です。

特に事業所の作業・訓練としてやるのであれば事業用・法人用のクレジットカードがあれば便利。

なので、可能であれば法人用クレジットカードの準備をしておいたほうがいいですよ。

ちなみにうちの法人はNPO法人ですがきちんとクレジットカードも作れています。

過去に法人クレカを作った時の記事を書いているのでそちらを参考にしてくださいね。

過去記事→【NPO法人】法人クレジットカードを作ったので申請について書いてみた

【NPO法人】法人クレジットカードを作ったので申請について書いてみた

銀行口座(ネット銀行)

これは流石にどこの法人でもあると思います。

が、ネット銀行の口座を持っているところは少ないかなと。

特に福祉関連の法人の場合はネット銀行率は低いように感じます。

ネット銀行であれば色々と便利なんですよね。なので1つは持っておきたいところ。

以前、オススメのネット銀行についての記事を書いたのでそちらを参考に。

過去記事→【障害福祉サービス事業所の業務改善】オススメのネット銀行を紹介

【障害福祉サービス事業所の業務改善】オススメのネット銀行を紹介

必要なこと

必要なものは上で書きましたが、それとともに必要なことも書いておきます。

ID・パスワードの候補を上げておく

メールアカウント(キャリアメール以外)を決める

法人登記簿の写しや印鑑証明の写し

お金の準備

「必要なこと」は下準備としてやっておいたほうが良いことのことです。

ID・パスワードの候補は決めておいたほうが良い

独自ドメイン・レンタルサーバーの契約のときにはIDやパスワードを決める必要があります。

今後ブログの管理をしていく上で必要なものなので、大事。

予めIDやパスワードを決めておかないとその場の思いつきで決めることになります。

そうするとあとからわからなくなったりするんです。

可能であれば先に決めておいたほうが良いですよ。

メールアカウントは注意が必要

メールアカウントは各種サービスの通知を受け取る時に必要です。

たとえばブログで問題が起きたときなどはメールで連絡が来ます。

最近ではドコモやauなどのような携帯会社のメールだと登録できないサービスも増えています。

なので予めGmail等でアカウントを準備しておく必要があります。

契約の段階でメールアカウントがないと最初からやり直す必要が出てきますからね。

法人登記簿や印鑑証明は写しを準備

サービス申込みなどの際に提出を求められることがあります。

独自ドメインやレンタルサーバーでは必要ないかと思いますが、クレジットカードや銀行口座の開設には必要になります。

これら2つの契約に関しては予め準備が必要なので忘れないようにしましょうね。

忘れるのが心配だからといって早く取りすぎてもダメです。

登記・証明の場合は直近何ヶ月以内のものと有効期限を決められるため注意が必要です。

提出はネット申し込みのあとに必要となるので、申込みをしたらすぐに取りに行くのでも構いません。

いくら使っても良いのか予算を決めよう

作業・訓練でやると言っても必要なのはお金ですよね。

予め予算を決めてやったほうが良いです。

ブログは低予算でやれるのがウリですが、一方で上の金額は限度がありません。

最初のうちはそこまで高価なものを使う必要はないですが、きちんと予算を立てましょう。

ちなみにうちの事業所はPC以外の予算は年間2万円以内で納めるという予算組にしています。

たまにあとから予算を増やすということも見られますが、それはナンセンス。

決まったお金の中でやりくりしてもブログなら可能です。

少ない資金でブログを始める

就労継続支援B型の事業所で行う作業としてブログはとてもいいと僕は考えています。

コストが掛からず、PCを使う作業が出来る。

自分たち独自の作業なので期限はなく、好きな時に作業ができます。

事業所として作業を準備するにしてもなかなか受注に結びつかないことってありますからね。

また、低コストで好きなように作業できるということは失敗してもダメージは少ないんです。

だから一度試しにやってみてダメならやめるでもOK。

障害者総合支援法の体制下で就労継続支援B型が運営されるようになって時が経ち、する人もPCの作業をしたいという人も出てくるんじゃないかなと。

そんなときにいきなり外部から受注してPC作業をするには少しばかりハードルが高いかなとも思います。

だからこそ、ブログの運営をしつつPCの操作能力を取得して将来の作業・仕事につなげていければ良いんじゃないかと考えて僕らの事業所では導入しました。

詳しい内容に関しては他の記事を参考に少しずつ進めてみてはいかがでしょうか?

※ちなみに同じ内容の記事を何度も書いています。

過去記事→【就労継続支援B型事業所】ブログ運営を作業とすることの6つの理由(メリットを解説)

【就労継続支援B型事業所】ブログ運営を作業とすることの6つの理由(メリットを解説)

 

過去記事→就労継続支援B型事業所でブログ運営を作業として導入する方法(初心者に大枠を解説します)

就労継続支援B型事業所でブログ運営を作業として導入する方法(初心者に大枠を解説します)

きっと無駄にはならないと思いますよ。

それでは、また。